創設経緯・沿革  目的・会員数・集会・刊行物  顕彰事業 助成事業 学会大会の歩み  国際会議の開催

役員   歴代会長・理事長・事務局 

 創設経緯・沿革
  昭和28年8月1日、体格体力判定法研究会として、岐阜県美濃市に於いて設立。地元医師会長故大野恭三郎氏を会長、故平田欽逸博士を主宰とした。

 昭和32年、体格、体力利定法研究会の第5回大会に於いて故九州大学総長遠城寺宗徳博士と故名古屋大学医学部教授戸苅近太郎博士の奨めにより、日本教育医学研究会と改名し、毎年社会および学校等における住民や児童生徒の健康の保持増進のための理論的研究と実践を目的とし研究会が継続された。

 昭和54年第27回広島大会で日本教育医学研究会から日本教育医学会と改称され、故長谷川等博士に代わり、故平田欽逸博士が初代会長に就任された。

 昭和55年6月、学会誌「教育医学」はISSNとして認められた。

 昭和57年10月、30回大会を記念して名古屋市において第1回の国際会議を、名古屋大学名誉教授、名古屋国立病院名誉医院長日比野進博士を会長とし開催した。ベルギー自由大学 M.Hebbelinck 教授、アメリカスポーツ医学会会長 M.Pollck 博士を招聘し、外国からの研究発表者はチリ、インド、南アフリカ、台湾、香港、ソ連、ブルガリア、フィンランド、オーストリア、カナダ、アメリカおよび韓国等多数に及んだ。特に韓国からは45名の参加者があった。
学会長平田欽逸博士の面目躍如たるものがあった。

 昭和58年2月12日第31回大会の準備のさなか、学会長である平田欽逸博士は病魔に倒れた。学会本部は、急遽森基要会長代行、三井淳藏理事長体制で臨み、第31会大会(江ノ島)を見事に開催した。この大会総会で中川敬会長、三井理事長が選出され、医学者と体育学者との連携がさらに進んだ。

 第33回大会は第1回、日本と韓国共同の保健体育シンポジウムを共同開催、2年毎に大会を交互に開催することが決定し、第1回は韓国ソウル特別市バンドウユースホステルに於いて実施した。 第2回大会は日本、大阪市立大学で実施。そして、第4回の大会から日・韓シンポジウムは「日・韓健康教育シンポジウム」と改名した。

現在は第16回を数え、第63回日本教育医学会大会を兼ねて、2015年8月に西宮市の関西学院大学で開催した

 目的

 すべての教育の場に於いて医学的調査研究を行い、その結果に基づいた生涯にわたる国民の健康増進のための具体的対策を樹立し、ひいては人類の福祉に寄与する。

 会員数

正会員…401名、 外国会員…26名、 協賛団体…1

 学会日韓健康教育シンポジウム

年次大会(1回/年) 日韓健康教育シンポジウム(1回/隔年) 

 刊行物

教育医学 The Journal of Education and Health Science(J. Educ. Health Sci.)
年4回発行、1回につき450部、年400頁

 顕彰事業

@日本教育医学会功労賞(創設平成6年)
A日本教育医学会賞(創設平成6年)
B日本教育医学会奨励賞(創設平成6年)
 
  助成事業
  日本教育医学会研究助成(創設平成24年) 現在は休止

 学術会議登録

登録bP0402(第13期から現在18期登録)

 学会大会のあゆみ 
  開催年 開催場所 大会会長
 1953 (昭和28) 第 1回 美濃市  緑風荘 大野恭三郎(美濃市医師会長)
 1954 (29) 第 2回 名古屋市 名古屋大学医学部 戸刈近太郎(名古屋大学医学部長)
 1955 (30) 第 3回 大阪市  大手門高校 長谷川 等(大阪府学校保健会長)
 1956 (31) 第 4回 東京都  日本体育大学 栗本義彦(日本体育大学学長)
 1957 (32) 第 5回 宝塚市  宝塚小学校 堀 孝之(兵庫県教育長)
 1958 (33) 第 6回 静岡市  静岡県民会館 鈴木健一(静岡県教育長)
 1959 (34) 第 7回 富山市  富山大学 長久繁松(富山県教育長
 1960 (35) 第 8回 福岡市  九州大学 遠城寺宗徳(九州大学総長)
 1961 (36) 第 9回 京都市  花園会館 豊田順爾(京都市学校保健会理事長)
 1962 (37) 第 10回 岐阜市  岐阜大学 渡辺鶴吉(岐阜県医師会長)
 1963 (38) 第 11回 土浦市  土浦工業高校 延島市郎(茨城県学校保健会長)
 1964 (39) 第 12回 山口市  山口大学 徳光 直(山口大学教育学部長)
 1965 (40) 第 13回 和歌山市 和歌山大学 末松四郎(和歌山大学教育学部長)
 1966 (41) 第 14回 美濃市  美濃中学校 遠城寺宗徳(日本教育医学会会長)
 1967 (42) 第 15回 東京都  都勤労福祉会館 遠城寺宗徳(日本教育医学会会長)
 1968 (43) 第 16回 天理市  天理よろず相談所 遠城寺宗徳(久留米大学学長)
 1969 (44) 第 17回 舞鶴市  舞鶴セツルメント 西田義文(京都府学校医会長)
 1970 (45) 第 18回 仙台市  国南高等学校 小塚喜四郎(宮城県学校保健会長)
 1971 (46) 第 19回 神戸市  県民会館 白井康夫(兵庫県教育長)
 1972 (47) 第 20回 豊田市  中京大学 小山福松(中京大学学長)
 1973 (48) 第 21回 彦根市  市民会館 長谷川 等(日本教育医学会会長)
 1974 (49) 第 22回 佐伯市  文化会館 緒方保之(南海病院長)
 1975 (50) 第 23回 秋田市  秋田大学 対馬清造(秋田大学教育学部教授)
 1976 (51) 第 24回 和歌山市 白浜会館 黒田建雄(和歌山県学校保健会長)
 1977 (52) 第 25回 美濃市  美濃文化会館 服部貴芳(岐阜県学校保健会長)
 1978 (53) 第 26回 大阪市  大阪市身障者スポーツセンター 長谷川 等(日本教育医学会会長)
 1979 (54) 第 27回 広島市  せとうち苑 角 加苗(日本教育医学会副会長)
 1980 (55) 第 28回 東京都  順天堂大学有山記念館 東 俊郎(順天堂大学体育学部長)
 1981 (56) 第 29回 静岡市  静岡共済会館 大中道 完(日本教育医学会副会長)
 1982 (57) 第 30回 名古屋市 愛知厚生年金会館 日比野 進(名古屋大学名誉教授)
 1983 (58) 第 31回 神奈川県 江之島婦人総合センター 別府鈴兄(神奈川県医師会長)
 1984 (59) 第 32回 岐阜市  長良川ハイツ 河合達雄(岐阜県医師会長)
 1985 (60) 第 33回 韓国ソウル特別市 Banoユースホステル 李敏變(韓国国会議員)
 1986 (61) 第 34回 松山市  医師会館 渡辺 孟(愛媛大学医学部教授)
 1987 (62) 第 35回 大阪市  大阪市立大学 前田如矢(大阪市立大学教授)
 1988 (63) 第 36回 福井市  福井工業大学 大武幸夫(福井市長)
 1989 (平成元年) 第 37回 韓国ソウル特別市 オリンピック記念会館 金鐘先(梨花女子大学校教授)
 1990 (2) 第 38回 岐阜市  岐阜大学 森 基要(岐阜高専名誉教授)
 1991 (3) 第 39回 豊橋市  愛知大学 友成久徳(日本教育医学会副会長)
 1992 (4) 第 40回 野田市  東京理科大学 高橋華王(東京理科大学教授)
 1993 (5) 第 41回 韓国ソウル特別市 ソウル大学校 林繁蔵(ソウル大学校教授)
 1994 (6) 第 42回 堺 市  大阪府立大学 中神 勝(大阪府立大学教授)
 1995 (7) 第 43回 伊勢市  皇學館大学 西宮一民(皇學館大学学長)
 1996 (8) 第 44回 金沢市  金沢大学 宮口尚義(金沢大学教育学部教授)
 1997 (9) 第 45回 韓国ソウル特別市 梨花女子大学校 金良鐘(水原大学校教授)
 1998 (10) 第 46回 和歌山市 和歌山大学 中 俊博(和歌山大学教授)
 1999 (11) 第 47回 岐阜市  サンピア岐阜 三井淳藏(岐阜聖徳学園大学教授)
 2000 (12) 第 48回 水戸市  茨城大学 内山 源(茨城女子短期大学教授)
 2001 (13) 第 49回 韓国ソウル特別市 梨花女子大学校 孟觀鎬(韓国学校体育学会会長)
 2002 (14) 第 50回 松山市  国際ホテル松山 杉山允宏(愛媛大学教授)
 2003 (15) 第 51回 関 市  岐阜医療技術短期大学 宮田延子(岐阜医療技術短期大学教授)
 2004 (16) 第 52回 加古川市 兵庫大学 原田昭子(兵庫大学教授)
 2005 (17) 第 53回 韓国春川市 教育大学校 金賢徳(韓国学校体育学会会長)
 2006 (18) 第 54回 宮崎市  宮崎大学 秋坂真史(宮崎大学教授)
 2007 (19) 第 55回 名古屋市 名古屋市立大学 穐丸武臣(名古屋市立大学教授)
 2008 (20) 第 56回 柏原市  大阪教育大学 三村寛一(大阪教育大学教授)
 2009 (21) 第 57回 韓国水原市 慶煕大学校 国際Campus 兪承熙(韓国学校体育学会会長)
 2010 (22)  第 58回  堺市 大阪府立大学  清水教永(大阪府立大学教授)
 2011 (23) 第 59回  金沢市 石川県政記念しいのき迎賓館  出村愼一(金沢大学大学院教授)
 2012 (24)  第 60回  つくば市 筑波大学   田中喜代次(筑波大学教授)
 2013 (25)  第 61回 韓国・済州大学校 アラCampus  韓 光領 HAN Kwang-leong
(慶熙大学校教授
 2014 (26)  第 62回  岐阜市 岐阜大学  松岡敏男(岐阜大学教授)
 2015  (27)  第 63回  西宮市 関西学院大学 中塘二三生(関西学院大学教授) 
2016  (28)  第 64回  津市 三重大学  鶴原清志(三重大学教授) 
2017  (29)  第 65回  名古屋市 愛知工業大学  藤井勝紀(愛知工業大学教授 
 

 国際日・韓健康教育シンポジウムのあゆみ
開催場所 大会会長
1985 第1回 ソウル特別市Bandoユースホステル 李敏變
(国会議員)
1987 第2回 大阪市 大阪市立大学 前田如矢
(大阪市立大学教授)
1989 第3回 ソウル特別市オリンピック記念会館 金鐘先
(梨花女子大学校教授)
1991 第4回 豊橋市 愛知大学 友成久徳
(日本教育医学会副会長)
1993 第5回 ソウル特別市 ソウル大学校 林繁蔵
(ソウル大学校教授)
1995 第6回 伊勢市 皇學館大学 西宮一民
(皇學館大学学長)
1997 第7回 ソウル特別市 梨花女子大学校 金良鐘
(水原大学校教授)
1999 第8回 岐阜市 サンピア岐阜 三井淳藏
(日本教育医学会会長)
2001 第9回 ソウル特別市 梨花女子大学校 孟觀鎬
(韓国学校体育学会会長)
2003 第10回 関市 岐阜医療技術短期大学 宮田延子
(岐阜医療技術短期大学教授)
2005 第11回 韓国・春川市 教育大学校 金賢徳
(韓国学校体育学会会長)
2007 第12回
名古屋市 名古屋市立大学
穐丸武臣
(名古屋市立大学教授)
2009 第13回 韓国水原市 慶煕大学校 国際Campus 兪承熙
(韓国学校体育学会会長)
2011 第14回  金沢市 石川県政記念しいのき迎賓館    出村愼一
(金沢大学大学院教授)
2013 第15回 韓国・済州大学校 アラCampus   韓 光領 HAN Kwang-leong
(慶熙大学校 教授)
  2015  第16回  西宮市 関西学院大学  中塘二三生
(関西学院大学教授) 
     

   国際学会のあゆみ
 
1982  第1回 名古屋市 愛知厚生年金会館  日比野 進
(名古屋大学名誉教授)
2002  第2回 松山市 国際ホテル松山  杉山允宏
(愛媛大学教授)
2012  第3回  つくば市 筑波大学  田中 喜代次
(筑波大学教授)
   


【 TOP 】